毎晩この部屋の鏡の前 僕と僕は 話し込む
でもすぐにボヤけてしまう 
ぬぐってみたけど 目は歪んだまま

シャンプーが先に無くなる理由は 
小さな頃からの悪い癖で
余計に増えた泡と汗は 
真っ暗な闇に流れ込んでいく

ひびだらけの身体にぬるま湯が染み込む
ため息と湯気を入れ替えながら

知らない間に心に溜まる 
水じゃ流せないものがあるよ
浴槽の角に出来た水垢 
少し目立ってきて気になるな

泥だらけの身体が 熱を帯びてく
洗い落とす声を 確かめながら

ひびだらけの身体にぬるま湯が染み込む
ため息と湯気を入れ替えながら
僕と僕を入れ替えながら

thumbnail of furoba