ある日の真夜中の出来事 日付と日付の真ん中で
眠れない君に送る  世界一やかましい子守唄

羊が頭の上をかけてく 100匹目を見送り諦める
寝返りをうったり 枕を抱いたり 夢見心地ってなんだろうね

瞳を閉じたら今日の痛みが 明日を思えば不安とかが
頑なに責めてくるなら 全部まとめて消せばいい

good night  おやすみ ララバイ

瞼の裏チカチカ お目目はまだまだギラギラ
ねんねこねんねこころり 今夜も夢の中へ

今日も一日駄目でした
また二の鉄を踏みました
明日も泣いてしまうかなぁ
大人になった気がしてた

ドジも間抜けも悲しい事も 小さな喜びも全部
新しい君になる為の 世界一優しい目覚まし時計

朝日を迎える さぁ旅立とう やけくそもがむしゃらも連れて行こう
果てのない眠りの向こう側で 僕はいつでも待ってるよ

good night  good night  おやすみ ララバイ